ストローマン・インプラント

当院は「長期に渡る安全・安心と患者さんの健康のため」「メーカー主導ではない、世界的な学術的裏付けがあるスイスのインプラントシステム」世界No.1のシェアを誇る「ストローマン・インプラント」を選び、長年のストローマン・パートナーズとして信頼関係を築いています。

なぜ?ストローマンか?

ストローマン

ストローマン・インプラントの歴史=インプラントの歴史

1970年代〜80年代、スイス、スウェーデンにはじまる「インプラント」という画期的な治療が広まりつつありましたが、技術的にも素材的にも発展途上であり、安心・安全の治療という視点では懐疑的なものでした。

しかし、International Team of Implantology(ITI)という国際的なインプラント専門化チーム(スイス・ベルン大学)が立ち上がると状況が一変します。技術も素材も飛躍的に進歩を遂げていきます。

 

そのITIインプラントが開発した世界最先端・世界No.1のシェアを誇るのが「ストローマン・インプラント」です。

安全と価格について

インプラントの構造

患者さんの身体には埋め込むものを、インプラント医は価格で選んではいけない

現在300以上のインプラント・メーカーあり、そのほとんどがストローマン・インプラントの影響を受けていると言われています。安価なインプラントが、日本にも数多く出回っていると聞きます。

しかしながら、インプラントは、患者さんの身体に埋め込むものであり、価格で価値は決められません。

ストローマン・インプラントは「学術的・科学的な裏付け(エビデンス)の質も量も圧倒的」であり、進化し続けてきたからこそ、世界中で選ばれ続けています。

いくら価格が安くても、「学術的・科学的な裏付けが少ない医療器具(インプラント)」を、患者さんの身体に埋め込むわけにはいかないと私たちは考えています。

インプラントは劣化します

性能回復処理が必須!