HOME > 口腔内の健康管理 > 歯を失った方へ(歯の健康が原因の場合)

 

​歯をこれ以上失わないために!

​大切なことをお伝えします!

歯周病

歯周病は

歯を支える骨が溶ける感染症

今、歯周病を完璧に治さなければ

インプラントで歯を入れても

さらに歯を失う可能性大です

お口の健康を取り戻しましょう

 

歯が長く見えたら危険!

​歯を支える骨が溶ける!

歯を失う80%以上の原因は歯周病、またはむし歯によるものです。

歯をどんどん失ってしまった人の多くが歯周病を患っており、歯を支える骨が溶けています。
歯周病を完璧に治療しないまま、インプラントによって歯を入れても、歯周病により土台となる骨が溶けてしまい、歯は次から次へと抜けてしまいます。

歯周病原菌は、歯根の外表面に形成されるバイオフィルムという不溶性の糖類に守られた細菌の集落の中に存在します。

一度の治療で歯周病原菌を減らすことが出来ても、すぐに増えてしまう可能性が高いので、重度歯周炎で一気に改善を狙いたい場合には、FMD(フルマウスディスインフェクション)等の高度な治療が必要な場合もあります。

​歯周病について学ぶ、おすすめサイト

世界最先端の歯周病治療

これ以上、歯を失わない!