​インプラントの症例

怪我で失った上前歯をインプラント治療することをご希望とのことで来院されました。当クリニックで検査とカウンセリング、そして治療計画と治療費のお見積りをさせていただきました。インプラント治療を受ける施設の選択はたいへん悩まれたと伺っています。

インプラント治療の前に歯周病の治療を入念に施しました。

 

また、インプラントを埋入する部分の骨が垂直方向・水平方向共に不足しており、そのままではインプラントが抜けやすい状態になってしまいます。それは毎日の快適な生活の妨げになる懸念もあります。そのため骨を再生した後に埋入しました。

 

さらには、気になっていた下歯のご相談もあり、患者さんのご希望でセラミッククラウンにて審美修復。全体をホワイトニング等の施術を行い、美しい仕上がりとなりました。

【参考】難しい症例にて骨の不足を解決するための「サイナスリフト」や「GBR」といった手術の症例をご紹介しています。是非ご確認ください。