HOME > 口腔内の健康管理 > 歯を失った方へ(事故や怪我が原因の場合)

​一本の歯が原因で・・・?!

​さらに歯を失わないために!

怪我.jpg

歯は縦方向に強い構造です

横方向の力に極端に弱いため

横方向に揺らすと抜けてしまうほど

さらに歯を失う可能性大です

​早急に処置しましょう

隙間をしっかり処置しないと

 

さまざま選択肢があります

​入れ歯

健康な歯に引っ掛けて固定する方法で、取り外しができます。

[メリット]
保険が適用される場合があります。

[デメリット]
健康な歯への負担が大きく、噛む力が不十分だったり、痛みや違和感があったり、臭いや衛生面では不安もあります。

​BPS入れ歯

BPS(生体機能的発意システム)総入れ歯は、今までの入れ歯の欠点のいくつかを解決しています。当クリニックでも、良い治療の1つとして提案と治療をしています。

[メリット]
従来と比較して臭いが付きにくく吸着も良いです。お口の動きに合わせた精密な入れ歯のため痛みや違和感が軽減されています。

ブリッジ

健康な歯を支柱にして、歯のない部分に固定します。

[メリット]
入れ歯と比べて安定感が増すので違和感も少ないです。保険が適用される場合があります。

[デメリット]
支柱となる歯への負担が大きく、両隣の歯を削る場合もあります。食べカスが詰まりやすく不衛生になりやすい状態です。

インプラント

歯の根となるインプラントを埋入し義歯を立てます。

[メリット]
自然の歯と変わらない見た目で、違和感がなく、しっかりと噛むことが出来ます。自然の歯と同様のメンテナンスで衛生的な口内を保つことが可能です。

[注意点]
施術する医師、歯をつくる技工士に高い知識と技量が必要で、仕上がりに差が出ます。

歯の根っこの骨が溶ける!

歯周病は大丈夫ですか?